トップ > 部屋探し > 予算内で部屋を決めるには

予算内で部屋を決めるには

部屋を探すときに、どうしても予算より高めの部屋を決めてしまう人も多いのではないでしょうか?それもそのはずです。仲介業者に部屋を見せてもらう際に、家賃の上限を聞かれるケースが多いかと思うんですが、仲介業者ではこの金額ぎりぎり、もしくは多少オーバーしている物件を紹介してきます。

自分の考えていた予算より、ちょっと予算を上積みするだけでもっといい部屋に住めると思うと、予算よりオーバーしていてもそこに決めてしまう人も多いのですよね。しかし、ちょっと待ってください。家賃は1か月で終わるものではなく、賃貸の場合、払い続けなければなりません。

予算内で部屋を決めるポイントとしては・・・

1.賃貸情報サイトなどで部屋を探すときの家賃の上限を、自分が考えている金額より5,000円~10,000円低く設定して検索すること。

2.時間が許せばたくさんの物件を見ること。

3.仲介業者の営業マンに押し切られるようなら1人では物件を見に行かないこと。

 

細かく言うとまだありますが、上記はおさえておきたいところですね。まずは物件数の多い賃貸情報サイトで物件を探しましょう。

おすすめ:いい部屋ネット

ペット可物件を探している場合は、自分が飼っているペット、もしくはこれから飼おうとしているペットと頭数を明確に仲介業者に伝えてください。

小型犬しか飼えないとか2頭までしかダメといったところも多いのが現状です。また、ペット可物件は、飼わない人より家賃が高くなる、もしくはペット礼金がとられるといったケースもありますので、そこもきちんと確認しておきましょう。

 

部屋探し

前の記事 | 次の記事

関連記事