トップ > 後悔先に立たず > 日あたり

日あたり

おおむね満足している現在の部屋ですが、ちょっと不満があるとすれば日あたりです。

部屋が日あたりがいいかどうか確認するためには、必ず、部屋の下見は昼間行くのが鉄則と言われています。部屋の中の傷や部屋の汚れを確認するのも夕方とか夜だと見えないことが多いからなおさらですね。

私の場合、2月の午前中に部屋を見に行ったので、その時はとてもひあたりが良い部屋だったのですが、冬場と夏場では太陽の高さが違うのも手伝って、冬場は午前中いっぱいは日あたりがいいのですが、夏は10時くらいになるともう日あたりが悪くなってきます。

11階建の4階なので、これがもっと高い階数であればもう少し違ったのかも知れませんが、それは住んでみないとわからないこと。日中も家にいるので、気になるんですよね。でかければいいだけの話なんですが・・・。

 

部屋探しの時に、日中に部屋を見る、夜に部屋を見ると2回部屋をみるのもいいそうですが(夜、他の部屋の住人さんも帰ってくるので、まわりがうるさいかうるさくないか、確認できる。)、夕方に部屋を見るのだけはよした方がよさそうです。たいしたきれいな部屋じゃなくても、夕日は部屋の中のキズなどを隠し、きれいに見えてしまう効果があるそうです。

後悔先に立たず

前の記事 | 次の記事

関連記事