トップ > 引越し > 引越し業者選び

引越し業者選び

引越し荷物のチェックが一通りすんだところで、次はいよいよ引越し業者選びです。

ネットで検索して引越し価格ガイドを利用しました。その時の返信メールが残っていないのであれなんですが、確か8社くらいから見積もりが来た記憶があります。

もっと多かったかな?少なかったかな?私は面倒くさがりなので「1分で完結」という言葉にひかれて見積もりを依頼しました。→引越し価格ガイド

ネットである程度の見積もりを出してくれたところ、訪問見積もりが必要なところ、さまざまの見積もりがきました。引越し業者によってピンキリだなぁと実感。訪問見積もりが当たり前だと思っている世代なので、訪問見積もり業者から電話が来た順番から、見積もりに来てもらうことにしました。 

仲介業者の方にも絶対相見積もりをとることと言われていて、さらに割引になる引越し業者を紹介してくれていたので、同じ日に見積もりに来てもらうことにしました。

引越し業者さん、各社みなさん言い分があります。安くできる理由、高い理由など。3月末に引越すので高くなるのはしょうがないと言われていましたが・・・その時住んでいたアパートは2LDK、荷物がやたら多いので2.5t以上のトラックが必要とのこと。

大手の引越し業者の言い分は

・社員教育がきちんとされている
・トラックが借りものじゃない
・荷物の保障

だったかな?

中規模の引越し業者の言い分は

・宣伝費がかからない
・少人数でやってるので人件費も安く抑えられる
・繁忙期でも引越し料金の融通がきく

みたいなことを言ってたと思います。

 

来てくれた引越し業者はサカイ引越センター、アート引越センター、アーク引越センター・・・あと2社、名前を忘れてしまいました。1社は最近できた会社だとか言っていました。

見積もりは一番安いところで6万円くらい、高いところで14万円くらいだったかな。すごい開きですよね。

荷物の運び方などを聞いて、この時期まだ雪が降ることも考えられたので、最終的にはアート引越センターに決めました。フリー便にいろんな割引としかも大型不用品の処分もすべて含めて93,000万円くらいでした。サカイさんとアートさんしか大型不用品の処分はしてくれないようなことを言っていたはずです。

不用品は大型ごみでもだせますが、エレベーターなしの2階に住んでいたので家具などの自分ではおろせないものを処分してもらいたかったのです。あとは引越したあとに1年以内なら1度だけ家具移動をしてくれるっていうのがあったのでアート引越センターに決めました。本当は仲介業者と同様、営業マンがカッコよかったというのも理由のひとつですけど・・・。

4月に入ってからの引越しの見積もりもとりましたが、引越し日は最終的に燃えるゴミの日・3月27日に決めました。

 

引越し

前の記事 | 次の記事

関連記事