トップ > 部屋探し > 部屋の採寸

部屋の採寸

部屋が決まったら、じゅうたんやカーテンといった新しく揃えるインテリアや家具、そして、もともとあったものを持ち込むために、新しい部屋の採寸が必要になりました。

当初は3月下旬に鍵を渡すと仲介業者から言われていたので、カーテンやじゅうたんを買うのに、部屋の正確なサイズが知りたくて仲介業者にお願いしたところ、仲介業者の営業マン立ち会いのもと、部屋の中のサイズを測らせてくれました。

結局、契約書類を3月3日には届けていたので、それから1週間くらいして鍵をもらうことができたんですけどね。

今の建物は昔と違い、部屋は完全な正方形や長方形ではなく、柱などのでっぱりがあったりするので、どの部屋もなるべく正確に図を書いて採寸をしたつもりが、あっちこっち測り忘れがあり、何度も部屋に足を運びました。何度も引越しを経験してますが、こんなにまじめに採寸したのははじめてでした・・・

カーテンは私はニトリで買いましたけど、こちらのオーダーカーテン安いです↓

保証付きっていうのもうれしいですよね。既成のカーテンも安いので、次にカーテンを買い替えるときはここを利用しようと考えています。

 

さて、新居はペット可マンションのため、ペット用フローリングになっているんですが、1部屋だけ、フローリングに赤ちゃんベッドのキャスターのあとみたいな黄色い大きなシミが4か所ついていたので、その部屋にどうしてもじゅうたんが必要になりました。

私が入居する前からのシミである証拠として、その黄色いシミは仲介業者の営業マンの方が写真を撮ってくれ、仲介業者用、大家さん用、そして私にも1枚くれました。

こういう傷や汚れが入居前からある場合は必ず日付がわかるようにして証拠を残すことが大切です。そうしないと、自分が汚したことになりかねませんので。

部屋探し

前の記事 | 次の記事

関連記事