トップ > 部屋探し > 賃貸契約

賃貸契約

仲介業者から最終的な見積もりをもらって、大まかな引越し日を3月末に決定。あんまり早くても寒いし、雪降ったら嫌だしで3月末です。4月にしなかった理由は下記に・・・。

私が決めた物件で契約に必要な料金は

敷金 2か月分
前家賃 1か月分
駐車場代 1か月分
管理費 1か月分
仲介事務手数料 10,500円

でした。仲介料はサービスしてもらい、手付金なしの一括払いをしました。

ペット可のマンションは最初にペット礼金をとるところもありますが、私が決めた物件はペット礼金はなく、ペットを飼ったら敷金は何年住んでも戻らない契約で、さらに月々2,500円家賃がプラスになります。 

 

入金と契約書の状況によって3月の下旬くらいから引越し可能だけど、交渉したら4月からの部屋代でOKにしてもらいました。

契約の際に必要だった書類は賃貸契約書(本人と保証人の捺印)と住民票、印鑑証明書、保証人の印鑑証明、顔写真でした。

 

引越し業者の料金がこの時期ピークなので、4月1週目を過ぎれば引越し代が安くなると言われ、それまで住んでいた部屋の大家さんに部屋代を日割にしてもらえるか聞いたら、4月の1日でも住んだら半月分部屋代がかかると言われ、引越し業者の見積もりも考慮した上でやっぱり3月に引越す方が部屋代半月分余分に払うより安く済むので3月末にしました。

基本、退去の連絡は引越しの1か月前が望ましいとされています。部屋代は昔はよく日割計算してくれましたが、今は1日でも住むと半月分とかその月1か月分まるまる請求されるところもあるので必ず確認した方がいいようです。

部屋探し

前の記事 | 次の記事

関連記事